認定講師(埼玉県)

UHANE (ウハネ)

UHANE

"ALOHA UHANE"「目醒めよ、私のスピリット(根源)」

地球とのつながり(グラウンディング)を大事にしています。ありのままに生きる感情を表現する喜び、日々の楽しみを味わいながら、物理的にどんどん上昇中の地球で心地よくいられるお手伝いをさせていただいています。

プロフィール

自然派、ボイスヒーラー、人形劇芸術家、ボディーワーカー/ペインヒーラー。

数年前、私はハワイ島にある100%オフグリッドのサンクチュアリを手がけたシャーマンの開催するリトリートに参加しました。そこでは毎朝、鏡に向かって自分の目を深く見つめ、「アロハ・ウハネ(目覚めよ、私の魂よ)」とささやくのが日課でした。この神聖な習慣は、東京に戻ってからも私の心、体、そして魂とつながるための指針となりました。

その頃、私はヨガ教室に通い、チベットの呼吸法を実践し、定期的なストレッチを行ううていたにもかかわらず慢性の躰の痛みを無視することができない状態でした。毎晩ベッドに入ると、背中と首全体が締め付けられ、痛みを感じ、呼吸さえスムーズにできず、レストレスレッグス症候群と手足の冷えで一晩中眠れない日が続いていました。これらの痛みは、おそらく長年の舞台活動家としての肉体的な酷使が原因であり、病院や治療院に行くも治療法は見つからず、慢性的な痛みと体の冷えをすべて治す方法を必死で探していたのです。

こうして必要に迫られ様々なヒーリングの勉強をするうちに、あらゆるボイスワークの経験と知識があるはずの自分の呼吸が、この10年たらずでかなり浅くなっていることに気づかされました。決定的な瞬間は、マウイ島の最高峰ハレアカラ火山の頂上付近で夜を過ごしたとき、車中の寝袋で苦しくて窒息しそうになったことです。私はかつて、何十人もの俳優が自然な声で話せるように指導してきました。しかし、私自身の躰は多くの緊張を溜め込み、苦しんでいたのです。そこで、まずは今この瞬間の呼吸を楽にすること、血液や体液の流れ、エネルギーの循環を意識するようになりました。

そこで出会ったのが、神聖幾何学フラーレンの創始者である寺澤貴子さんが開発した「フラーレン呼吸法」です。まずはフラーレン呼吸をスムーズに実践するために、フラーレンの作り方を学びました。そしてフラーレンをいくつも紡いでいくうちに、徐々にものごとを多面的に捉えるようになりました。

これは、日本のフラーレンクリエイターたちに共通する「立体的思考」の始まりともいえます。炭素記号c60のフラーレン構造を組み立てる過程で、右脳と左脳がバランスよく活性化し、自分自身と同調しやすくなった(グラウンディング)という声が方方できかれました。やがて感情や気持ちも穏やかになり、呼吸法で躰の筋肉も一時的ではありますがすこしづつ緩むのを感じました。

その後、ハワイにいた私は2007年に日本で開発された筋肉を軟らかくする方法である「緩消法」に出会います。世界中でパンデミックが始まり、流れに導かれて日本に滞在することになり、考案者の坂戸孝志氏のもとで8カ月間集中的にトレーニングする機会に恵まれました。

そして再びハワイのラナイ島に戻り、Aloha Uhane 369というブランドを立ち上げ、地元の方たちにフラーレンと緩消法をシェアする流れとなりました。これはとても幸せで、ここまで導いてくれたすべての存在に感謝してもしきれません。

369という数字には、無限のパワーが秘められているようです。ニコラ・テスラは「3、6、9の素晴らしさを知りさえすれば、あなたは宇宙の鍵を手にすることができる」と言いました。また、「ミロク弥勒」という言葉は、日本では弥勒菩薩、インドではマイトレーヤという未来仏で知られますが、慈しみの意味を持ちます。

フラーレンとフラーレンプロテクションの認定講師として、ハワイと日本(埼玉、他)で活動しています。
2022年2月より、日本国内でのオンライン講習も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ lemurianblue369@gmail.com

Teacher

PAGE TOP