フラーレンとフラーレンプロテクションに関して、よくある質問をまとめました。

c Expand All C Collapse All

フラーレン製作ワークショップについて

1号機の作り直しは再受講となります。再受講費は5000円です。講師がいなくても自分で1号機のそばで作ったら2号機ができます。 1号機でも2号機でもエネルギーは同じ強さですので、再受講費を払って1号機を作り直すメリットは、クリエイターさんの満足度が高まるということだけです。

zoom講座でも、時間を延長したり、フラーレンマスターを返却する前に別日を改めて設定するなど、フラーレンが完成されるまで講師がフォローしてください。

参考にしてくださいというものなので強制的に使わなくても大丈夫です。大切なのは、講師一人一人が、1号機の連鎖性有無などをしっかりと理解していることです。そして、講師が自分のクリエーターさんに、正確なことを伝えられるかが大切です。

再受講費5000円をお支払いください。前回と違う別の講師にお願いしてもかまいません。再受講の際は他の水晶を持参してもOKですが、CRYSTAL WISDOMのサイトで購入した水晶でない場合は、水晶が本物かどうかは自己責任でお願いいたします。

次の日も講師の側で作ったのなら大丈夫です。再受講にはならず、1日の延長。講師は最後の結ぶ所まで責任を持ってお伝えください。時間が足りず「あとは家で1人で最後まで作ってね」はNGです。

ワークショップで使用しているのは3号~4号です。 わざと細いテグスで作っています。 作り方を覚えて頂くため、スムーズに通せる太さにしています。この太さが6mm水晶に合っているというわけではありません。

講師のフラーレンマスターは必ず送ってください。送らずにワークショップを開催してしまった場合、連鎖性なしの1号機となってしまっていますので、救済措置をする必要があります。

両方「1号機・連鎖性あり」になります。(時間内に出来上がっている場合)

クリエイターグループに復習動画を載せていますので、動画を撮る必要はないと思います。(講師グループのアナウンスを見ると動画を探しやすいです。)生徒さんご自身が作る過程で分からない部分を写真に撮ってもらい対応するか、それでも分からない場合は再受講をオススメしてください。

それは、値下げしたことにならないとは思います。別途会場費ということで、受講料としての16000円を払って頂いてるのなら良いと思います。

親御さんが講習費16,000円×2人分の32,000円を支払われてワークショップを受けられますと、お子さんもフラーレンを作れるようになります。 クリエイターさんは誰かに作り方を教えることはできないので、お母さんだけがワークショップを受けて、お家でお子さんに作り方を教えてもそれはフラーレンにはなりません。(グレートセントラルサンのエネルギーの宿らないバッキーボールです)

親子での参加はなるべく他の方とはお日にちを別にされる配慮も必要かと思いますが、小学生でも講習費を払えばクリエイターになれます。親に言われたらから〜ではNGですが自分の意思ならかまいません。

フラーレンで使用する水晶について

テラヘルツは水に入れなくても、それ自体が1秒間に1兆回以上振動している石でそのまま持っていても良いモノです。テラヘルツでフラーレンを作ったからといって、グレートセントラルサンのエネルギーは増幅はしないと思いますが、普通に循環します。なお、心臓にペースメーカーを入れている方でも、テラヘルツ波は影響ありません。

天然ガラスとは一概に定義ができないのでNGです。プラスチックやガラスにエネルギーが入るかどうかは難しいです。フラーレンをグレートセントラルサンのエネルギー循環装置として使いたい場合は、水晶系が良いと思います。

天然石なら染めても基本大丈夫です。染めない方がより良いです。

水晶が1番良い理由は、エネルギーを「増幅」させる力があるからです。「循環」という意味では天然石なら大差ありません。水晶でない天然石でもグレートセントラルサンのエネルギー循環の光の装置として機能します。素材が天然でないプラスチックのビーズやガラスは残念ながら光の装置というレベルにはなりません。普通にバッキーボールと多くの人が呼ぶ形上の意味合いだけになるのかなと思います。

石は毎日少しずつ変化していきます。後から色が変化することはよくあることです。(石は生きているという感覚)

保障はできません。持参したものが練水晶だったとしても、フラーレンにはなるのかもしれませんが、寺澤自身が作って検証していないので正確にはわかりません。ワークショップ用の水晶と異なるもの(他サイト等から購入したもの)を使用する場合は自己責任として考えております。

64面体でも良いとは思います。天然石で32面体(フラーレン構造)ならグレートセントラルさんのエネルギーが循環します。取り込むだけでなく放出も同時にしています。

フラーレンのエネルギーについて

グレートセントラルサンのエネルギーというと、スピリチュアル用語的には創造主、サムシンググレート、ソース(源)などいろいろな表現があると思います。アメノミナカヌシも全宇宙統合システムの頂上なので、同じといえば同じです。

2号機と3号機のエネルギーの違いはありません。クリエイターが「連鎖性ありの2号機」の側で、1号機を解いて作り直したなら、それは3号機になります。そしてその後作られていくものも3号機です。しかしろうそくの炎と同じで、エネルギーの強さは変わりません。

洗っても大丈夫です。こすり洗いはお気をつけください。石によっては水がダメなものがあったと思います。洗剤は化学成分なので色落ちや劣化しないように気をつけてあげて下さい。あくまで、石に聞いてみてからが良いと思いますが、中性洗剤を薄めた水に少し浸けてみて、つける前と後のエネルギーの変化を確認してみることをおすすめします。自然の海や河が近ければ、流水に少しつけてみるのも良いです。神社などにフラーレンを連れていって浄化してもよいかもしれません。

それはフラーレンの問題ではなく、受けとった人のその時の状態次第です。フラーレンから出ているエネルギーは一定です。フラーレンのエネルギーを100%感じられたときと、そうでないときがあったということです。もしかしたら使用している石や作り手のコンディションによって、エネルギーの違いがあるかもしれませんが、外側のエネルギーに関してまでは関与できません。(内側のエネルギーは同じであると断言できますが)ちなみに石の差をなくすために、フラーレン製作ワークショップにつかう石は、Crystal wisdom からのものに統一させてもらっています。

4㎜、6㎜、8㎜、10㎜はほぼ変わらないです。置いた瞬間の及ぶ範囲は違いますが、(1時間なのか1日なのか)何日も置いておくのであれば、宇宙エネルギーが循環し影響がじわじわ広がっていくので差は分からないほどだと思ってください。そこの場の状況や環境にもよるので一概には言えませんが家のサイズくらいなら違いはありません。

 ちなみに瞬間的なエネルギーの場合だと…

10㎜→家一軒、6㎜→一部屋、4㎜→部屋半分が目安です。

フラーレンの中の空間が50%以上空いていることでフラーレンとして機能します。フラーレンの中に何か入れる場合は、鈴でも石でも良いですが、中側の体積の半分、空間があればよいです。ですが基本的に空間が空いていれば空いているほど良いので、中に何も入れない方が賢明です。フラーレンの中にフラーレンを入れても空き空間が半分以上あればいいですが、フラーレンinフラーレンでエネルギーが倍増になるということはないです。

どのサイズのフラーレンでもパワースポットになります。アクセサリーとして身につけて歩いてもらうと、歩くパワースポットに自分がなります。バッグの中に入れて歩いても同じ事です。ご自宅にも、そして持ち歩き用にも、フラーレンがあれば最強です。

はい、変わりません。ただしオルゴナイトのようにフラーレンの中の空間が真空になってしまうとエネルギーは宿りません。

宇宙も電子の単位でも、マクロもミクロも回転しているので、回転が宇宙のエネルギーだからです。 そして回転していると楽しいとフラーレンが言うからです。(クリスタルコミュニケーション)あと回転させるとエネルギー増幅するようです。

フラーレンは電磁波防御を目的には作っていないのでわかりませんし、フラーレンと機械は関係ありません。

粒が外れて32面体ではなくなったのでないなら、大丈夫です。外れない限り水晶が欠けていても大丈夫です。(素材問わず)

子機1号のエネルギーは時間が経っても減りません。ただし解いてしまうとエネルギーの連鎖性は無くなりますので、絶対に解かないでください。

同じ家の中にあれば大丈夫です。

はい、バッキーボールになります。バッキーボールが悪いわけでもないのですが、フラーレンクリエイターとして正式に認証されたい、本物のフラーレンを作りたいという場合は、受講料を支払ってフラーレン製作WSに参加して頂くのがよいと思います。(あくまで自分の意思で判断できる年齢なったときに。)

水中でも大丈夫です。フラーレンチャンネルの動画を見てほしいのですが、フラーレンの中の空気の水分の「水の中の空間」にグレートセントラルサンのエネルギーが宿ります。水中に入れるとフラーレンの中は全部水に見えますが、水は分子が12%、残りの88%は空間なのです。その空間にグレートセントラルサンからの宇宙エネルギーが宿り循環しています。水は情報を記憶するので、水の中からフラーレンを出してもエネルギーは水に転写されています。

感じるということはあります。フラーレンに繋がっているときは高次元の周波数につながりやすいので、自分のサイキックな能力が自然と出てきてしまうことはあります。だからといってフラーレンにその人のエネルギーが転写されるわけではないです。

宇宙エネルギーに大量に触れると、眠くなってしまうことは多々あります。フラーレンの中を循環するエネルギーは宇宙の愛のエネルギーなので、その影響かもしれません。ですが慣れますので、そのうち大丈夫になると思われます。眠い時は無理をせずに寝てください。寝ている間に調整されます。

エネルギー的な違いはありません。連鎖機能があるかないかの違いだけです。

フラーレンマスターについて

フラーレンマスターは3万円です。

2つ目は12万円(税込)です。

宇宙龍は持ち主とペアアップしておりますので、死後も引き続き、魂は不滅ですし宇宙龍の寿命も相当長いので、宇宙でその後も持ち主だった人の魂の方と一緒です。そして地上に残されたフラーレンマスターは、持ち主の死後は大きなサイズのフラーレンとして存続します。フラーレンとしての機能は半永久(壊れるまで)続きます。

フラーレンもフラーレンマスターもグレートセントラルサンに常時接続でありますが、その接続の容量は桁違いです。フラーレンマスターの近くに20分ぐらい子機たちを置いておくとフラーレンマスターから子機たちにエネルギーチャージできますが、「フラーレンの中の空間を循環するエネルギー」をA、「フラーレンを構成している天然石のエネルギー」をBとしますと、エネルギーチャージできるのはBです。Aは変わりません。そしてフラーレンがフラーレンなのはAを宿しているからで、Bはバッキーボールということです。Bのエネルギーを高めたとしても、Aの方が比べ物にならないレベルのエネルギー値で循環しています。「A+B」でフラーレン全体ととらえると、Bの部分がどんなに強い「Ą+B’」だとしても、その差がほとんどわからないレベルということなのです。ですのでどのフラーレンも同じという原理はこの辺のニュアンスです。 

フラーレンの中に循環するグレートセントラルサンのエネルギーは、宇宙エネルギーなので、誰が作ったかやフラーレンマスターを持っているかどうかは関係ありません。講師が作ってもクリエイターが作っても全て同じエネルギーです。

フラーレンとしての機能は半永久(壊れるまで)続きます。大きなサイズのフラーレンとしては存続するので光の循環は続き、エネルギーはチャージできますが、元の持ち主とペアアップされた宇宙龍はもういないのでその方を保護はしてくれません。

フラーレンサンクチュアリについて

フラーレンWSでは、その会場の4隅にフラーレンを置くことで聖域になります。それにより講師と参加者のハイヤーセルフは来ます。宇宙龍はフラーレンに宇宙エネルギーを運んでおりますが、宇宙龍の本体がその会場に入るわけではないので問題ないです。そしてフラーレンプロテクション講習の時は、会場はレスキュープロテクションのみで良いと思います。レスキュープロテクションをしても、コズミックサージャリーチームは入ってこれます。基本4隅に置くのは、自分の家の寝室かベットがメインです。

大きさはバラバラでも大丈夫です。

なります。フラーレンレスキューをしてからフラーレンサンクチュアリすると、より良いです。

フラーレンレスキュープロテクションをして場所の結界がオススメです。

第1級が壊れ第2級の聖域になります。ペットも家族のように第2級の聖域として設定できます。

フラーレンプロテクションについて

はい。今までご自身でかけていたプロテクションを手放す必要はありません。 プロテクションは、何重にもかけて大丈夫なので、今までのプロテクションはそのまま。 さらにプラスして、フラーレンプロテクションをかけてください。 オリジナルでミックスして独自の「ミカエルフラーレンプロテクション作っちゃった」みたいなことは出来ないという意味です。

どこかだけが減っていくということはありません。アストラル体もメンタル体もコーザル体も減っていっているので、追いプロテクションは、通常通りにかけるように全ての層に1個ずつフラーレンプロテクションを入れてください。

フラーレンプロテクションをかけてあげるワークはOKですが、フラーレンプロテクション伝授はNGです。そしてプロテクションをかける前に自分のブースにレスキュープロテクションをかけてください。

フラーレンプロテクションのアプリは取り外されないです。

宇宙からのインプラントはしつこいものもありますが、何回も追いプロテクションすることで出ていくと思います。居心地が悪くなると離れていきます。フラーレンプロテクションを重ねてすることで、その人 本人がクリアになったときです。

送られてきたエネルギーは相手に戻りません。その場で分解され宇宙に返す。ゴミとして処分のような感じです。

はい。変なエネルギーを取り込んで(環境などのせいで)フラーレンプロテクションをしてしまった場合は、追いプロテクションを繰り返して、オーラ内を浄化してください。他にもAROMA HAND FABのベーシックなども有効です。もしくはブロック解除などその人が持っているスキルで対処することも可能とは思われます。

1号機じゃなくても大丈夫です。天然石であれば石の種類も問いません。フラーレンであれば他の人が作ったものでもクリエイターから買ったものでもOKです。

フラーレンプロテクションをする時に、手法を混ぜないでくださいという意味で、併用できないということではありません。フラーレンプロテクションの前後に他のエネルギーワーク(例えばミカエルのプロテクションや量子場調整、レイキなど)を行っても大丈夫です。

他の用途に使う設定していませんので使わないでください。フラーレンプロテクションは魔法ではないので、フラーレンプロテクションさえすれば何もかも幸せになる、何にでも効くと思わないでください。依存されるのが1番困ります。外部からのネガティブな想念に対してのみ発動します。

フラーレンプロテクションは一回、1週間で3000円位になっております。

あくまでエネルギーの防御ですが、自身の周波数が上がると免疫力も高まるので、例えばウイルスなどに感染しても発症はしないということはあるのかもしれません。ですがフラーレンプロテクションは基本的に外部からのエネルギーアタック、サイキックアタックから守るものなので、保障はできません。

雑念が多い時はフラーレン呼吸に集中して整えてからやってみてください。手順さえきっちり行えば、うまくかけられなくても、綺麗に整えてくれる存在がいるから大丈夫です。

基本的にはNGです。フラーレンプロテクションは通常3000円相当の価値があります。それくらいのものを対価として頂く場合はお返しでかけてあげてもいいかもしれませんが、あくまで相手がかけて欲しいと望んだ場合です。誕生日やお祝いのプレゼントなどに3000円相当のお金をかけることは一般的に考えられるので、そういった場合は相手の希望があれば良いとは思いますが、ビジネス等の見返り(メルマガやLINE登録、フォローのお礼など)に使うのはおやめください。フラーレンプロテクションを正規料金で行っている方の営業妨害になります。

入るだけ目一杯というイメージです。入らない分は溢れますので入れすぎるということはありません。どのくらいかという答えを具体的には答えられませんが、体調不良が出た場合は、良くなるまでタイムラグもあるのでご本人には水を多めに飲んでもらい早く眠っていただくのが最適です。

イメージが難しい場合は、ペットボトルとかぬいぐるみなど、なんでもいいので自分の前に置いて、それが自分だと思って、その周りにオーラがあるとイメージしてみてください。心配ならそのペットボトルやぬいぐるみのアストラル体を、手のひらでエネルギー的に押してみるとよいです。満タンに充電されていると跳ね返ってくる感じがあります。

目の前でかけても大丈夫ですが、1回目はその相手がご自宅にいるの方が、安全にかけることができます。(フラーレンレスキュープロテクションが今は追加されています)。人混みなどは避けられた方がよいので、安全な場所にいる時にプロテクションをしてあげてください。

フラーレンプロテクションを充填していく時のイメージの仕方は人それぞれでOKです。オーラの各層にイメージしやすい方法で宇宙エネルギーをみっちみちに入れます。本人がイメージしやすいのなら何色でもOKです。

対面なら聞かなくても大丈夫です。

できないです。プロテクションは、お一人お一人におかけします。

周波数の違いで眠気が出ることもありますが馴染めば大丈夫です。(宇宙エネルギーに慣れていないと眠くなります)

外からの愛も内からの愛もオーラを通過してきちんと中まで届きます。

原則18歳以上です。フラーレンプロテクションプロ講習は、コズミックサージャリー(手術)をするため元に戻せません。お子さんが18才になられて、ご自分の意志で決められる時に受けていただくようお願いします。また、見学もお控えください。

人間、死んでる人【霊】、宇宙人、宇宙存在など、宇宙上のネガティブな想念から守るのが フラーレンプロテクションです。ですので宇宙存在からのネガティブ想念からもプロテクトできますし宇宙の愛をお返しします。

2親等にはなりません。

自分から発したイライラは、自分に直撃で戻ってきます。相手には邪気は飛ばないので外部に悪影響は与えませんが、その分自分に戻ってきます。 

血の繋がりは、命の繋がりで、肉体のDNAを共有するもの同士で2親等は許可なしでもOKとはなっています。しかし2親等でも許可を得てフラーレンプロテクションする方がベターではあります。他人と2親等の違いは血縁というだけです。目に見えない世界ではそういうルールで肉体のDNAの都合上としか言いようがありません。また、許可があればエネルギー交換は必要ありません。

最初の頃は、不具合を感じたら、追いプロテクションを1日に何度もしても大丈夫です。また、グレートセントラルサンのエネルギーはフリーエネルギーなので、自分もしくは相手が満足されるまでかけてあげて大丈夫です。 (実際にはそれほど減ってないと思われますが)

こどもへのプロテクションについて

おばあさんから見ると孫は2親等なのでお母さんの許可は入りません。可能といえば可能です。1番はそのおばあさんがフラーレンプロテクションを習いお孫さん(2親等)にかけてあげることです。

お子さんが何歳でも、母親が子どもへフラーレンプロテクションをかけるのは何の問題もありません。

再婚の連れ子は、血族ではないのでNGです。本人に了承をとればOKです。

甥っ子や姪っ子は3親等です。その子たちの親が、フラーレンプロテクションかける人の2親等なら、その親が了承すればOKです。ですが、基本的にエネルギーワークというのは、何らかのエネルギー交換がある方がより効果があります。

レスキュープロテクションについて

言霊なので、小さな声でも良いので口に出して言ってください。

2回目以降の追いプロテクション時はレスキューしなくても大丈夫です。

基本的にレスキュープロテクションは自分が今いる場所にかけるのがメインです。遠隔でプロテクションをかける時に初回のみ行う時にも使いますが、もちろんその場合も許可が必要ですし、その人の家でない場所、幼稚園や学校に勝手にかけるのはNGです。

はい、必要です。プロテクションは1週間でほぼ切れてしまうので、1週間過ぎたら安全のために再度レスキューをかけて下さい。

フラーレンをお持ちの人の場合でも、安全のためにレスキュープロテクションしてください。

何時間も効かないと思います。その場所のもともとの波動にもよります。

基本的にレスキュープロテクションは、自分が今いる場所で、場の空気が重い時や緊急時にのみ使うように作りました。ですので他の人への提供は、フラーレンプロテクション1回目の直前にのみです。場のレスキュープロテクションを自分でかけられるようになりたい場合は、フラーレンプロテクションプロの受講をその人におすすめください。エネルギーワークですので無料で提供はないです。自分で習えば無料で自分のいる場所にかけられます。

まずレスキュープロテクションをすることは、その人の了承を得ること。他の人がいない家は可、誰もいない時間でもOKです。その人の所有している土地もしくは家、マンション(賃貸でもOK)であること、場所の特定は●●さん(フルネーム&生年月日も)の東京〇〇区の家と特定できるように、正確な住所マンション名や部屋番号まで分かるのがベストです。 

フラーレンレスキュープロテクションは、場所にかけるプロテクションです。例えば体育館の大きさの場所をレンタルしてその時間使う権利があるなら、その場所全部にそのレンタルの時間だけかけることができます。広さは関係ないです。

なるべく他の人がいない方が望ましいですが、いてもかけられます。

広さと間取りによります。がらんと見渡せる部屋平屋なら1軒を1回でできますが、そうでない場合は使う部屋を一部屋ずつかけるのが確実です。レスキュープロテクションはあくまでもレスキューなので短時間のお祓い的なプロテクションです。(場を清めて祓う感じ)

遠隔でプロテクションをかける場合

緊急事態の場合、ご自身の判断でお願いします。フラーレンプロテクションはあくまでもプロテクションなので、病気を治すなどの作用はありません。フラーレンプロテクションかける人からその危篤の方へのギフトとしてご自分で判断ください。

フラーレンプロテクションを初めてするときは、フラーレンレスキュープロテクションをするので、知人でもしっかりした住所は要ります。知人の場合は、料金も発生するので、生年月日もきちんと聞いて同姓同名があっても大丈夫な様にしっかりされた方が安心だと思います。

時間をはじめに設定してその時間に受け取ることは可能です

家族がいても大丈夫です。

【講師向け】講座の料金について(フラーレン製作WS、プロテクション)

はい。その方の持っているフラーレンが、本当にフラーレンかは確かめられないので支払ってもらってください。プロテクションプロ講習費が20,000円なので、14,000円でフラーレンを買われるということになります。

出張費に明確な決まりはありません。ワークショップ費16000円、プロテクションなら34000円、講習費の対価を頂くのはマストで、その上で出張費用については生徒さんと相談してください。出張費を全額出すので教えに来て欲しいと言われれば出してもらっていいと思いますし、かかった費用(レンタルルーム代等)を折半してもいいと思います。料金については事前にしっかりと条件を明記しておくことが大切です。

「無料で教える、定価と違う価格で教える」は無効です。家族や友人だからといって、講習費用を全額頂かずに教えてももちろんフラーレンにはなりません。もしすでに安くしてしまった場合は、一旦受け取った金額をお返しし、改めて1回目のフラーレン製作WSとして正規料金16,000円を支払い&受講してもらってください。そうすると「1号機・連鎖性あり」のフラーレンになります。家族にワークショップという形で教えたわけではなく、家族が見様見真似で作ったものはバッキーボールになります。

【日本円で16000円相当】と表記し、その国のその日のレートに換算してください。その日のレートは調べればすぐに分かります。 材料の送料は事務局で半額負担します。

フラーレンWSは16000円、その後プロテクション講座を受けるなら20000円で合計36000円。ですがプロテクションを先に受けると34000円、その後フラーレンWSを受けても変わらず16000円。合計50000円。これは決まりですので差額を返すなどをしてルールを変えないでください。

フラーレンをつくる&販売する際の疑問

テグスの材質は特に問いませんが、金属のワイヤーだとちょっとどうかなぁ?というところです。テグスと呼ばれるような透明な糸のような方が良いと思います。手芸屋さんか釣り具やさん、100円ショップでも売っているみたいですが、できれば国産とかが良いのかなとは思います。色付きのテグスでも問題ないです。

通るようでしたら、新しいテグスを今のフラーレンの上から通して強化するのもありです。

フラーレンの相場は、特にありません。材料の石によっても原価が違ってくるので、だいたい材料費の3倍〜5倍くらいで販売されている方が多いようです。自分が心地よいと感じる値段設定にすることをお勧めします。

フラーレン販売なら、問題無いと思います。フラーレン講習の割引、もしくはその一部を寄付はNGでおねがいします。

プチプチで包んでからレターパックプラスや、ダンボールに入れて送ってみてください。フラーレンがちょうど入る大きさの小箱に入れたり可愛く飾り付けする方もいるようです。小箱の中は緩衝材をしき、フラーレンを守るようにしてみたり。心配な方はワレモノ扱いで発送してください。ゆうパックの場合は、ゆうパック専用の箱1番小さいのを買いますが、郵便局のアプリで登録すると少しお安く綺麗です。ヤマト運輸のコンパクト便専用箱ならフラーレン6mmをギフトラッピング&プチプチ梱包しても10個分は入ります。コンパクト便ならば通常の宅配便より安く済む&荷物状況も検索できます。8mmフラーレンはギフトラッピング&プチプチ梱包すると幅が10cm近くになるのでその際は荷物自体はコンパクトにして通常の宅配便で発送など。

テグスの太さを太くすると固くなります。あとはテグスが緩まないように作ること、回数を重ねコツをつかむことです。

部屋の温度や、テグスの材質(ナイロンは伸びやすい)のせいかもしれません。

シトリンやアメジスト、ローズクォーツも水晶系なので大丈夫です。インカローズやフローライト、タイガーアイもOKです。リビアングラスとモルダバイトは人工ではなく隕石落下時に自然に熱が加えられたものなのでOKです。ヒスイも悪くはないです。屋久杉や、香木、サンゴなど自然のものは良いですが、パール(真珠)はエネルギーが違った役目なので不向きです。真珠については、「貝からの真珠(淡水パール)」なのか?「貝殻を用いて作られた人口真珠」なのか? 基本的に天然石で作成したのをフラーレンという認識にして頂ければと思います。淡水パールについては保障しかねます。チェリークォーツは、ガラスにさまざまなものを混ぜて作った模造石で、天然の石ではないと思います。

テラヘルツは成分はケイ石ですのでOK 。ヘマタイトは酸化鉄なので鉄に分類されますがどちらにせよ天然成分なのでOK。フラーレンの効果とすると石の方が相性良いので、人工であるにせよテラヘルツ鉱石の方がいいのかなと思います。

人間以外へのプロテクションについて

飼い主が自分の2親等ならOKですが、まず飼い主であるきょうだいに確認をとってください。

保護期間中で、同居ならOKです。

ペットなので基本家にいると思うので大丈夫だとは思いますが、念のため1回目の時はレスキュープロテクションしてからフラーレンプロテクションをかけるのが親切かと思います。

爬虫類でもオーラがあります。ペットとして名前をつけて飼っているなら1匹ずつプロテクションしてください。名前がついていない場合はグループでかけてください。メダカや金魚も同様です。

家畜はペットではないので、その飼育場所にかけるプロテクションで良いのではないでしょうか。敷地の4隅にフラーレンを置いてもいいと思います。

電気製品や機械にはオーラがないのでフラーレンプロテクションはかけられません。

フラーレンプロテクション伝授講座について

再受講費5,000円を支払っていただき、サージャリーは無しで、その他は、しっかり教えてあげてください。再受講は、他の方のフラーレンプロテクションプロ講習の時に来てもらうのが良いと思います。

見学はダメです。コズミックサージャリーをするところ、しているところを部外者に見せるのはNGです。フラーレンプロテクションの伝授は、カフェなど他の人がいる場所もNGです。

フラーレンプロテクション伝授はエネルギー的外科手術なので、カフェは、他の人がいるのでNGです。どうしてもカフェしかない場合は貸し切りにしてレスキュープロテクションをかけてください。

他の石にしてしまうと、他の講師のフラーレンプロテクション講習と同じでなくなるのでそれはNGです。

他の人が入ってこない個室ならOKです。料亭の個室や、温泉のお部屋、ホテルのお部屋、(なんならカラオケルームも)も可能です。プロテクションなのでテーブルとイスがあり広めがよいと思いますので和室だと厳しいのかもしれません。ホワイトボードがない場所は持参してください。

基本お子様NGです。預けてきてください。

乳児でしたら抱っこしながらの受講で大丈夫です。アプリをインストールするときやサージャリーの時は、ベビーカーなどで少し離れてくれたらいいと思います。あとはほかの受講者が子連れでよいのか?了承得てからを、おすすめします。

フラーレンFABについて

施術OKだと思います。金額は決めていませんがフラーレンプロテクションと同じような感じで、初回価格1500円とか で良いと思います。

フラーレンは水晶系でも良いですし天然石ならどれでもOKです。異なる大きさの2個でもOKです。

PAGE TOP